スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

時間

ETV特集録画して今観てます。

自分の研究室の先生が出てるから。

人はなぜ絵を描くのか
というやつです。


サハラ砂漠を旅してるんだけど、ち ちきゅう って感じ
感動した。

人の時間じゃなくて地球の時間、っておじさんが喋ってて  なるほどなって思った


人が決めた時間に縛られたくない、地球の時間を感じて生きたい、と思っても
そこから脱することも勇気と力のいることだし
脱することなく感じることもできる

あー

なんでもありだぁ
って思った


この前宇宙ってなんだろみたいなの読んでて
なんかもうめちゃくちゃらしくて
あー

なんでもありだあ

って思いました。



なんでもありだ


なんでもいいや



先端は何も教えてくれないっていったけど

確かにそこに「場」があって
確かにそこに人が集まって
追い出しコンパしたり、入学したり、してるんだね~

三次会に30人ちかく来て、とても楽しかった。


先輩とお別れちゃんとしてないけど、お別れしたくないからいっか。


ああ。


ケンタッキー食べたい。


27日からイギリスへ発ちます。

22日間の旅です。



さみしくっても おざけん聴いて思い出してね。
スポンサーサイト
2010-01-25 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

林友深

Author:林友深
hayashi tomomi

絵画を媒体に、真意を見定め信念の所在を表す。
自分と対峙、自分の中の自然と対峙。

写真:左のグラサン

在籍:東京芸術大学 4年

大好き:喫茶店、川、散歩

一言:ちょうちょ ~~∞

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。