スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

別れと出会いの季節

ayutomo.jpg

今日は暖かかった。

このごろよく六本木に行くのですが
東京散歩は楽しいですねえ。

ミッドタウンには公園があるし、ちょっと歩けば国会議事堂、皇居がありますね。

あてどなく、気のむくままに。頭おかしくなって足がガチガチに疲労するまで歩き続ける。
気付いたら、上着がなくてもそんなことができちゃう季節です。いいことだ。ま、歩けば温かいものだけどね。

今日は自分と16年の付き合いになるお友達と会いました。ちょくちょく会うんですけど。
将来のこととか、心のこととか、芸術のこととか・・・たくさんおしゃべりをしました。
イギリスに行ったときも3週間一緒に生活し、小学1年生から高校3年生までずっと同じ学校でクラスも9年一緒だった女の子。
わたしたちって今までにいったいどれだけ沢山の会話をしてきたんだろう。
よく飽きないな、すごいな。3週間ずっと一緒なんて今思うと凄過ぎる。
でも、話すことがなくなれば言葉遊びをするんです。
あれは彼女との間で育まれた遊び方だなぁ。
彼女はわたしの恋人に似てる。それは凄く不思議なことに思えます。
性別と、過ごしてきた時間が違うだけで、全然違うことも多々あるのですが。
同じことを言っていたり、同じようなことを考えていたりして、不思議なシンクロがあります。
しかもどんどん似てきてる気がする。二人は話した事ないのになー。似てても似てなくてもどっちでも良いけど似てるんだよなぁ。

ついつい、彼女に会うたび、しみじみと時間の厚みや、関係の紆余曲折を思い出してしまう。
「春」というだけで、どれだけの思い出があるだろう。
人間関係の、人格形成の、根幹。
家族のような存在でありながら、ずっと手をひいてくれた道しるべの人。
くだらない遊びを一緒に思い切り楽しんだ人。
気配り上手で優しくて誰とでもうまいこと仲良くできる聞き上手のしっかり者。
それでいてド直球を投げてくる。わたしはまともにくらって鼻血ブー。強肩でコントロール抜群なんだもの。ふふ
そして色々気付かせてくれるんです。
頼りになる・・・頼りになる・・・尊敬する!!アホだしなぁ。うふふふ
尊敬できる友達がいるってのは良い事だな。

写真はイギリスのときの写真です。

足を入れて写真を撮りたかったんだよね。

ああ。

このごろ、やっと人間として当たり前の前提みたいなことにいちいち気がつきます。
人間じゃない時期って、あるんだと思います。
ぶーぶー。ぶたちゃんぶー。
気付いたのは、自分自身に軸を持つ事の大切さ。
姿勢であり目線。これは剣道の先生の受け売りだけど・・。
軸がないと。芯がないと。ふにゃっと折れて、見た目も悪い。
目線もさだまらずにただただ振り回されて目がくらむだけ。
ぴしっとしんしゃい!

「しっかりしろよ」

しっかりしろよ、は名言だ。
最終的にそこだった。

しっかりしろよ!ともみ。

しっかりしろよ!あんたたち。

優しさを含んでる。決して厳しいだけの言葉じゃない。
良い言葉。

しっかりしないと、なかなかうまくは生きられない。そりゃ病気にもなるさ。

元気が一番。

元気にしっかり。これが今日の教訓であり、親友の名言でした。


当たり前なことがいっぱい。
すでに目の前に色々な形で提示されてる。
けど、気付かないんだ。
知っていてもなかなかうまくはできないんだ。
でも、リアリティを持てたとき、教えは原動力になります。
発見は行動に変わっていく。

絵画表現でわたしは芸術家になりたい。

でも実は俳優もやりたい。イラストレーターもなりたい。
そして、うちの母みたいな立派なお母さんになりたい。


あ、ボストン美術館展のモネの作品はすっっっっっばらしいですから是非見に行ってほしい!
あーれーはーすーごい。ありがとうございます。天才。秀逸。凄過ぎる。
色彩が。ああ。離れてみた遠景、近くでみた様子との明らかな違い!!
なぜ同じ絵なのに、近くと遠くではこんなに違う絵画になっちゃうの!?
時間を越えて、どんどんたくましく美しく成長していく。成長ではない。熟してゆく。そんな絵画。そんな普遍性。
変化してゆく普遍性。変わらぬ普遍性。なんかもう興奮してしまう。
素晴らしいのです。

積みわら。あれは光そのものを直視しているような。
「うまいけど絵だね。」てんじゃなくて、「光」そのものを見ているような絵画。
それは本当のことだから!これは全て、光と影の世界だから。真実だから。凄いです。

興奮してうまく描けません。また後日。

色々お仕事始めなきゃ。ね。語り合いも大事ですが。

さーてお勉学に励みますっかー!!それより寝ないと美容に悪いかも。結局いつもこんな時間。あーんあん。
スポンサーサイト
2010-05-02 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

林友深

Author:林友深
hayashi tomomi

絵画を媒体に、真意を見定め信念の所在を表す。
自分と対峙、自分の中の自然と対峙。

写真:左のグラサン

在籍:東京芸術大学 4年

大好き:喫茶店、川、散歩

一言:ちょうちょ ~~∞

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。