スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

早く寝なさい

後輩のライブに行きました。
刺激を受けました。

研究授業が終わりました。
灰になって涙が出ました。
今日までの間ずっと、担当の先生が辛抱強くわたしの言葉を引き出してくれました。
尊敬できる大人に出会えたこと、エネルギッシュな生徒たちに出会えたこと。
嬉しいです。

今まで先生と話し合ってきたことも、これで終わったのか・・・と思ったら、切なくて、。
もう、お別れなんですかね。

終わった途端に、寂しくなって、放心でした。
生徒たちとも、お世話になった先生方とも、もうお別れなのかな、と思ったら
ほんとに悲しくて泣けてきました。

毎日新鮮で、毎日学ぶことがあって、毎日人間関係が発展してくのを実感します。


学校の先生は向いてないかもしれない。けど、先生というお仕事はとてもやりがいを感じます。


お別れしたくない・・・・



悲しい・・まだ終わってないけど・・・・ああ。悲しい。ううう。
スポンサーサイト
2010-06-15 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

林友深

Author:林友深
hayashi tomomi

絵画を媒体に、真意を見定め信念の所在を表す。
自分と対峙、自分の中の自然と対峙。

写真:左のグラサン

在籍:東京芸術大学 4年

大好き:喫茶店、川、散歩

一言:ちょうちょ ~~∞

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。