スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

12回目、作品販売中です。よろしくお願いいたします。

展示風景0704-m

Franc francでのライブペイントもとうとう12回目です。
銀座の歩き方にもFranc francでの過ごし方にも随分慣れてきました。
絵を描きながら、店員さんの接客に耳だけ傾けています。
頼もしくて凛々しくて仕事人だなと思います。社会人て凛々しい。

上の写真のような感じで、フォトフレームに絵を入れて売っています。
いつでも買えます!
売れたら寂しい絵もあります・・
でもまた描けばいい!
絵自体に透過性があるので、反射して映った影は絵によって全然違ってとっても綺麗です。
この絵を囲んでキャンドルナイトをしたら・・・とても綺麗ですよ。
ガラスの向こうがもし外だと、自然光が射し込んで自分自身の体に絵が映ったりします。
場所によって空間によって、常に変化する絵画です。
そして平面作品でありながら周りの風景も巻き込んで見えてくるため、三次元の絵画なのです!!
ああ。12回もやると、もうこのショーケースの中は私の部屋です。
実家に部屋がないので初めての自分のスペースです。案外落ち着きますよ。
といっても、やっぱりガラス張りですから。狭いですし。落ち着く、にも限度がありますよ。
ま!自分の絵に囲まれて、お客さんの顔を見ながら好きなように絵が描けるなんてとっても楽しいことなのです!
毎回franc francに行くのが楽しみです。心の支えにすらなってます。ほんとに。

お金が欲しいということではないですが・・・

真剣に描いた私の絵、売れて欲しい。
色んな人のお力添えでここにいてここで描けてるわけだし、その方々のためにも、売れて欲しい。
沢山の人の手元に自分の絵が散って広がって繋がっていってくれたら、とっっても幸せだ。
最高だ・・・・

何があろうと私には絵しかないんです。
誰にも受け入れられなくても、大学でボロクソに言われても、一生売れなくても・・・
手元にいつもあるのは絵で、どうしても失うことができない根幹が絵だと思います。

おこがましいこともあつかましいことも、言わないから!
傲慢にも慢心にも成り下がらないから!

絵を描くことで、私はすくいあげられるんだ。ヒョイって。
風のスプーンでふわっと私をすくいあげて色んなとこに連れてってくれるんだ。

何を言ってるのかしら。

ただいまも、制作中です。大学で展示するやつです。
ところがGペンていうのでしょうか。あいつは手強いですな。手の関節がボキボキなるよ。


i am robot and proudが好き。

あ、下の絵はイギリスで描いた絵だ!
一番最初に1人で行った大英博物館の外ベンチに座って、1人寂しく描いた絵と
旅行終盤で相方の幼馴染みを描いた絵です。気持ちこもってるでしょ。

イギリス旅行は修行の旅でした。
心を立て直す旅でした。

今になってしっかりと、その効果が出ています。

また行きたいな。ドイツもオランダも、また行きたい。ブルーナのポストカード、もっと買いたいな。


・・ふぅ、しみじみしちゃった!最近いつもしみじみしちゃって困るよ。年取った感じ?
節目の時期だからかな。

まだまだ子供ですけどね!それも楽しめる年頃になりました。

遠くまで旅する恋人


窓辺の歩音
スポンサーサイト
2010-07-05 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

林友深

Author:林友深
hayashi tomomi

絵画を媒体に、真意を見定め信念の所在を表す。
自分と対峙、自分の中の自然と対峙。

写真:左のグラサン

在籍:東京芸術大学 4年

大好き:喫茶店、川、散歩

一言:ちょうちょ ~~∞

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。