スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

着地

暖かい日中に目が覚めた。
教授がふんどしで踊っている夢を見た。

電車で移動しながら、クラスメイトから神話みたいなお話を聞かされた。
頭がバチーンとなって、お別れしたあとずっとよくわからないことメモってた。

私は、実体のない生き物だと思う。
止まっているように感じるほどの とてつもないスピードで
変わらないように見えるほど 常に変化し続けている、小さな小さな一粒のエネルギー。

悟りを開いてるかとか、人の気持ち理解しきれてるか、真意が伝わってるのかとか、わかんない。
わかってもまたわからなくなるし。わかってるつもりで、浅い理解でしかなかったこともある。
深まったとしても、どこまで深いのかもわからない。

結局全て手探りでしかないし。感じることや考えることや、想像することくらいしかできない。

でも、無自覚でも無意識でも、絶対的に内在しているはずなんだ。全部が。
ほんとはわかることができる。実感できるはずなんだ。



自分が今いるこの瞬間の場を感じることで、地に足つけることができる。

見ようと思えば見える。聞こうと思えば聞ける。

この容れ物を通して、私は色んなことを体験しています。


私は絵画を作りたい。
絵画の景色を作り出したい。

恐れない。照れない。素直に、真剣に。

ただ向き合うのみ。
スポンサーサイト
2009-12-23 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

林友深

Author:林友深
hayashi tomomi

絵画を媒体に、真意を見定め信念の所在を表す。
自分と対峙、自分の中の自然と対峙。

写真:左のグラサン

在籍:東京芸術大学 4年

大好き:喫茶店、川、散歩

一言:ちょうちょ ~~∞

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。