スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

MEMORY

11-14.jpg



もし、私が今、一つテーマを選ぶとしたら何を選ぶだろう。


というのを考えよう。



瀧口修造が、すごいと思う。


全部の動きが、自然の中からすーっと出てくる動きでありたいな。


人間なのかな。考えているのかな。考えているつもりであんまり考えてないのかな。


目の前に鏡がある。自分が映ってる。
鏡を自分の顔に、近づけていった。
自分の顔が、もの凄い臨場感で目の前に存在してる。
しかも、自分のちょうど今の瞬間の表情が目の前に映ってる。
生き物で、命が宿る肉体の、最も表情豊かな「顔」が、自分の顔が目の前にある。
それもキスできそうなくらいの距離。
目が近い。これが自分?これが自分なんだ。


明日は紙を買いに行こう。
有り金はたいて、100枚くらい買おう。

あと、良いペンを買おう。




中学生のドロドロの時に貫き通すと決めた信念が、結局今でもずっと信念のまま。
信念を疑ったときだって、貫けなかった時だって、忘れた時だってあったけど。
どうせ軸はぶれないんだから、どこまでも遠回りして歩き回って迷子になったって人に振り回されて心をズタズタにかき乱されたって良いじゃない。
自分が良ければ。

何も守るものなんてないし、本物はずっとそこにある。
逃げないしいなくならないし、消えないし。本質は。

迷う必要なんてないことで迷ったりしてた。しても良いししなくても良い。

最近なんだか考え方がまとまってきた。一年を振り返って、ドキュメントとしてまとめるにあたって。

私は何をするのか。



手がかじかむ。足がしびれる。寒い。

寒さを感じる。

寒いことを脳みそが理解する。

それを感じてる。


冷静になって、さて、私は何をするのか。

楽しみ。
スポンサーサイト
2009-12-29 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

林友深

Author:林友深
hayashi tomomi

絵画を媒体に、真意を見定め信念の所在を表す。
自分と対峙、自分の中の自然と対峙。

写真:左のグラサン

在籍:東京芸術大学 4年

大好き:喫茶店、川、散歩

一言:ちょうちょ ~~∞

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。